Professional_doctor

お腹の痛み

大事な場面に直面する時に、お腹が痛くなるという人は多いです。そのような場面が継続して起こると、ストレス性胃腸炎になる可能性があります。胃は心理的な負担の影響を受けやすい器官です。

» 詳細を確認する

女性特有の病気

卵巣がんは、女性特有の疾患になります。これは、卵巣に悪性の腫瘍が出来てしまって起こります。その為、症状が悪化してしまう前に的確な治療を受けないとどんどん悪化してしまうことになりますので知っておきましょう。

» 詳細を確認する

様々な病気

優しい人ほど繊細で傷つきやすいです。横浜で悩み相談を行なっているこちらは、そんな優しいあなたの悩みをしっかり聞いてくれますよ。

病気になる原因は様々ありますが、ストレスが原因で病気になることは多いです。
ストレスが原因でなる病気の1つが、ストレス性胃腸炎です。
仕事やプライベートなどで強いストレスを受けていたら、胃痛や下痢が慢性的になっていた、という場合はストレス性胃腸炎の可能性が高いです。
ストレス性胃腸炎の症状は、胃痛が続くことで食欲不振になることも多く、寝る前に不快感が起こって、不眠症になることもあります。
胃に関する病気はその他にも、潰瘍性大腸炎などがあります。
潰瘍性大腸炎とは、大腸粘膜が炎症を起こして、びらんや潰瘍を形成するという病気です。
粘血便や下痢、腹痛などの症状があります。
この病気は、欧米人が多い病気でしたが、最近では日本でも潰瘍性大腸炎の患者数が増えています。

怖い病気として知られているのが、がんです。がんは様々な種類がありますが、女性だけがなるがんもあります。
それが、卵巣がんです。
卵巣は、女性の骨盤の中に左右に1つずつある臓器のことです、女性ホルモンを分泌している場所でもあります。
卵巣がんの特徴としては、死亡率が高いことです。近年では、卵巣がんになる人も多くなっています。
女性特有の病気では無いですが、女性がなりやすいがんとして、乳がんがあります。
乳がんは、男性がなる可能性もありますが、圧倒的に女性がなりやすいがんです。
がんというと、完治せずに死んでしまう病気というイメージが強いですが、乳がんは、比較的治りやすい病気です。

腫瘍があると、臓器が正常な機能を果たすことができなくなって、病気になってしまうことがあります。
その腫瘍の1つが、聴神経腫瘍です。聴神経腫瘍は、名前の通り聴神経の周りにあるシュワン細胞から発生する腫瘍のことです。
良性の腫瘍なので、時間をかけて大きくなっていきます。そのため、腫瘍があったとしても、症状が現れるまでには、何年もかかることが多いです。

ゆっくりくつろぎたいという人は不眠症を解消できるサプリメントや栄養成分をチェックしておきましょう。こちらでチェックできます。

こちらの会社では産業医を紹介するだけではなく、その後のアフターフォローも万全です。まずは料金や契約プランを確認しましょう。

ページのトップへ戻る

このエントリーをはてなブックマークに追加